会社のこと

もしかして、給料日なのに給料が振り込まれてない?

そう気付いたのはお昼を過ぎた頃でした。

私はひとり事務員。会社の口座に入出金があるとFAXがくるので処理をします。FAXがこないのでおかしいなって思ったわけ。

給料の振込手配は社長の奥さんの仕事。私に給料の額を知られたくないって理由なのだけど、私も知りたくないし、仕事が減るのは万々歳なのでOK。

社長の奥さんの仕事は、給料の手配と、銀行の残高管理。つまり、給料の振込手配がメインといってもよい!しかも、うちの会社は残業手当も休日出勤手当もつかないので、毎月同じ額。とても簡単な仕事のはずです。

それを忘れていたらしい。

おいおい、ですよ(=_=;)

 

私の指摘で発覚した「給料振込忘れ事件」ですが、社長の奥さんのミスなので従業員は「全然大丈夫ですぅ^^」とにっこり笑うしかありません。雇われの身とは弱い立場です。

「私はともかく、イイナリさんとヤメルくんのところはお給料の管理は奥さんがされてるでしょうから、振込がないってびっくりしてたかもしれませんね。」「給料明細渡す前に気付いてよかったです。」というくらいが精一杯でした。

実際、ヤメルくんは「嫁が昼休みに銀行行ったら入ってなかったみたいでラインきてたんです」と言ってましたから。

 

指摘が間に合ったので翌日には振り込まれました。

なので実際のところ遅れたことに対しては特別な感情はないんです。

そこが問題ではなくて、従業員のミスのときは鬼の首取ったみたいに威圧してくる奥さんだからムカついたんです。ムカついたっていうかフンって鼻で笑ったというか(笑)

自分のミスには甘い。←ムカつきポイントはここです!
社長も、自分の奥さんのミスには甘い。←ムカつきポイント2です!

職場あるあるですが、仕事ができない人間に偉そうにされるのってイライラします。しかもやってる仕事が少ないとなおさら。
「仕事ができない先輩」って立場の人でもしんどいわね。同僚や後輩でもしんどい。結局、仕事ができないのに(仕事量が少ないのに)偉そうに言ってくる人と一緒に働くのってストレスたまる。しかもそういうのに限って、他人のミスには厳しくて自分のミスには甘い人が多い気がする。最悪。

仕事ができない良い人ってのもちょっと辛いけどね。仕事できないとイライラするし、良い人だから注意しにくいし、我慢できずに注意するとあとでなんとなく罪悪感だし。嫌いになれない分ツライかも。

社長の奥さんは普通に大嫌いなので、今回のことはいいネタになりました(笑)