会社のこと

 

来年、従業員がひとり辞める決意をしてることを、社長は知らない。

辞めようとしてるのは来年の1月で30才になる男性社員。奥さんと子どもが2人います。

 

辞める理由

  • 給料が上がらない
  • 残業手当も休日出勤手当もない
  • 有休はカタチだけ
  • 講習に行きたいと休みを申請するも却下された
  • 休日出勤が当たり前になっている
  • 社長が嫌い←トドメ

 

うちの会社は全部で5人の小さい建設会社。(5人の中には社長と社長の奥さんが含まれる。)

辞める男性社員は中途入社で、丸4年になるかな。

将来のことを考えて働きながら建築士2級の資格を取ったり、今度は宅建も取りたいと意欲的な人です。私はひとり事務員で、彼とはよくぶっちゃけトークをして仲良くなっていきました。

昨年一度、辞めると決意して社長に告げた結果引き止められ、これまで頑張ってきたものの社長との溝は埋められず。毎朝のように吐いてると聞いて心配でした。

私は辞めることには賛成してて、年齢的にも30才の前にそうした方がいいって言ってきました。

そんな彼が2回目の決意です!

ボーナスの額でも吹っ切れたみたい(笑)自分への評価はコレなんだって意味で。

奥さんの理解も得られたし、正月休みで考えたってことで、休み明け早々に退職の気持ちを伝えることになってます。

仲良くしてる業者さんにも「来年辞める」と伝えてあって、なーんにも知らないのは社長と社長の奥さんだけって状態。

 

社長は社員とコミュニケーションが取れてない。

でも自分は従業員のことを考えた良い社長だって思ってる。

その社長が一昨日の夕方に突然「明日と明後日休むから」と。たぶん奥さんと旅行に行くんだろう。いつものことだ。

社員の誰もが「なぜ休むのか」を聞いてない(笑)

社長も言わなかったし、私たちも聞かなかった。実のところみんな社長に興味がないってこと。

辞める予定の男性社員のほかにもうひとり男性社員がいて、その人は私と同年代。温和で社長に従順な彼なのだけど、その彼がポツリと「社長は好きなときに休めていいですよね。僕も休みたいです。」と呟いたからびっくり!

彼もほとんど休みなく働いてるんだから当然よね。うんうん。

思わず「大丈夫ですか?」と聞くと「いやぁ、大丈夫ではないです。」との返事。ただこちらは、年齢的にも転職までの決意はしないだろうと思う。一応、社長が引退したら跡を引き継ぐことになってるしね。それまでの辛抱って思ってるんでしょう。

 

30才目前の男性社員はまだまだ先が長いし、「この会社でこれからも働くのは嫌だ」との思いが強く飛び出す決意をしたわけです。

来年早々にある反乱(というのは大袈裟だけど)を私はちょっと楽しみにしています。

つづく←意外に長くなったので(^^;)