会社はなかなか辞められない

職場

職場の男性社員の退職物語。

昨年から言い出すタイミングを狙い、やっと言えたのが3月。分かったと言ったり考え直せと言ったり、コロコロ言うことが変わる社長に振り回されながら4月末で退職することに決まったはずが、その日が近づくとまた社長になんだかんだ言われ退職日が5月末に。

仕事中に職安に行ってきていいから、働きたいところがあるのか実際に探してみるといい。と言われたらしい。

一見、理解ある言葉のように聞こえるけども、職安行った感想だの、気になった会社があればどんな会社だと聞かれたり、その仕事はあーだのこーだのと社長の意見を聞くハメに(笑)

それでも。

手続きのこともあるので「5月末で」と了承を得たのが連休明けの一昨日。だったはずなのに!!?

昨日また「話し合い」というどんでん返しがあったらしい。(また!?)

 

決算が終わったら週休2日にする。
休日出勤は必ず代休を取らせる。
資格手当をつける。

と、これまで以上の条件を提示?!それもなぜか、社長の娘の立ち合いのもと(汗)

社長の娘はうちの会社とは全く関係なく、なぜにその場に立ち会ったのかは理解不能だけど、社長の娘は男性社員の味方になり、父親である社長に代弁してくれたんだとか。

「僕の気持ちを理解してくれてました!!」と興奮気味に報告してくれました(笑)

 

社長と話すたびにグラグラ揺れてる男性社員。

今回はかなーり心が動いた模様で、最初は社長の娘が出てきたのに驚いたけど、自分の味方になってくれたし、社長の提案にも(それなら)と思ったとのこと。

社長が引退したあと会社が存続するか不安だからって理由もあったのに、そこはもう頭にないかのよう。社長は今63歳。定年まであと2年だけど、あと10年はやる!と言ってくれましたって、10年はさすがに無理があるでしょう。将来のことも含めて退職を決断したはずが、転職するなら子供が小学生の間の方がいいって決断も、もう些細なことになってる口ぶりでした。

「絶対に辞めたいんです!!!」って鼻息荒かったカレは幻だったのかもしれない。

どっちもどっちっていうか、今度こそもう好きにしたらいいやって感じ(笑)

 

私も反省しきりです。男性社員が揺れるたび「もう好きにしたらいい」って思ったのに、報告されるとつい真剣に受け答えしてしまって後で疲れるを繰り返してきたんだもん。

もう男性社員の退職劇場に付き合うのはやめます、今度こそww

辞めるもよし。続けるもよし。

 

 

ごはん、お味噌汁(豚肉、小松菜、里芋、もやし、揚げ)、納豆、漬物、枝豆コロッケ、卵焼き、ウインナー

 

ちょこちょこおかずを集めた晩ごはんが好きだ!w

やっぱりもう少し小皿が欲しいな。平らで小ぶりなやつとか、ね。保管場所と、洗い物が増えるのが悩ましいけど。

 

ごちそうさまでした(● ̄(エ) ̄●)ゲフッ

職場

Posted by にこまる