しっかり火を通したはずの手羽元を食べたら赤かった!!!

食事・料理

手羽元のタンドリーチキンを作りました。

日頃から肉に火が通ってるかが気になって焼きすぎるタイプで、この日も入念に焼いたもんでコゲができてしまったほど。コゲたら今度はAGEが気になるやんか~

十分時間をかけて焼いたから大丈夫だと思いながら、それでも警戒して食べてると、骨の近くが赤くてギョっとしました!

え?!生!??火通ってなかったの!?!

口の中にあった肉はぺって吐き出し、すぐさま正露丸を飲みました。それから30分はドキドキしてましたが何事もなく。

で、調べてみると、あれは生焼けじゃなくて、骨から出てくる髄液でヘモグロビンの色なんだって!!!

髄液って単語もかなりパワーワード。ああ、よかった。とはならない響きです…。

骨髄液が熱で固まったもので食べても問題はない、とのこと。
本当に?|_・)

こちらの記事が分かりやすくまとまってました。
手羽元からでる血は食べても大丈夫?処理方法は?

骨にそって切込みをいれたり(今回入れなかった)、常温に戻してから調理したり(買って帰ってすぐに使ったから冷蔵庫には入れてないんだけど)、ゆでてから使うと赤いのが防げるらしい。

手羽元は圧力鍋で調理してたからか、今まで赤いのにギョっとしたことなかったなぁ。

とりあえず、手羽元は圧力鍋を使うか、切込みを入れるのを忘れないようにしよう。いや、ゆでた方が確実かしら。うーん。

 



 

 

・ごはん&納豆&漬物
・お味噌汁(さつまいも、油揚げ、にんじん、もやし)
・手羽元のタンドリーチキン
丸ごとピーマンの焼きびたし

参考レシピ:手羽元のタンドリーチキン(デリッシュキッチン

 

Left Caption
ヨーグルトを豆乳に変えて。
味は美味しかったです!ごちそうさまでした☆