米の保存は圧縮袋で

2022年4月10日備蓄(食料)

 

お米の備蓄50kg達成!

日本人だからお米があればなんとかなる、はず。との思いがあるので、50kg達成で少し一息ついた感じ。とはいえ、まだまだってレベル。今後もちびちび購入していくぞっ

で、お米の長期保存方法を検索して、いくつかの方法の中から、「布団圧縮袋&カイロ」を採用w

圧縮袋は、アマゾンで人気の商品と、ダイソーで買える商品を買ってみて、お米5kgにジャストフィットだったダイソーの圧縮袋を利用してみました。

 

 

MサイズとLサイズで悩んだのは縦の長さ。50cmが理想だったので、Mサイズだと47cmでちょっと不安でしたが、お米を入れてみたらジャストフィット!つまり余裕はほぼない。まぁ入ればOKw

Mサイズ:35cm×47cm

 

 

右がLサイズに入れた状態。結構余ってる…。ビロビロを折って、マスキングテープくらいの粘着力のテープでとめておけば問題はないので、大は小を兼ねるでLサイズ買うのもアリ。

というか、空気弁が結構邪魔だね(笑)

ダイソーの圧縮袋のはでべそみたいで結構盛り上がってる。

セリアにも同じサイズの圧縮袋あったけど、空気弁の大きさがどんなだったか覚えてないのでまたチェックしてみよう。空気弁はやっぱりある方がいいし(よね?)、でも出っ張りは収納のとき重ねるのにちょっと邪魔だし、どっちを優先するか悩むなぁ。

 

ちなみに。空気弁がついてる圧縮袋の場合、空気を抜くのは掃除機またはハンドポンプを使うのだけど、「掃除機を使うときはゴミを捨てておいてください」って注意書きをみてめんどくさくなり、アマゾンのについてたハンドポンプをつかったら、ダイソーの圧縮袋にも使えたのでラッキーでした。

ハンドポンプ、ひとつ持っとくと便利だと思う!

空気弁、しっかり閉めないと時間が経つと空気が入ってくるので注意。

 

お米を圧縮袋で保存する手順

  1. お米の袋を拭いて、安全ピンなどの針で数か所穴をあける。
  2. 圧縮袋にお米とカイロを入れる
  3. 閉めてから空気を抜いて弁を閉める

 

田んぼを持ってるお友達とお茶したので、お米の保存方法について聞いてみた。やはり専用の冷蔵庫を持ってるらしく、そこに玄米のまま保管してるとのこと。自宅に精米機もあるそうな。参考にならないくらい羨ましいww

亡くなったお姑さんの畑があるのに放置してるっていうのが実にもったいない!