【アラフィフ×恋愛映画】アラフォー&アラフィフ世代に観てほしい私のおすすめ恋愛映画

2019年9月14日

 

映画を観るとき恋愛ものはそれほど観ない私ですが、とても気に入って何度も観るDVDがあるんです。

 

恋愛適齢期。

この映画に出会ったのは10年以上前で、ネットカフェのDVDコーナーでした。
なんの予備知識もないままに観たのですが、それからこれまでの間に何度となく観ています(*^^)

 

ハリーは音楽業界で権威を振るう63歳の独身富豪。彼が付き合う女性は決まって30 歳以下の美女ばかり。そんなハリーが恋人マリンと週末を過ごそうと彼女の母親の別荘にやってきた。そうとは知らずに妹のゾーイと一緒に別荘を訪れたマリンの母親エリカは、突然あられもない姿で現れた"娘のボーイフレンド"に絶句!気まずい雰囲気の夕食の後、心臓発作に倒れたハリーは病院に運ばれ、エリカの別荘で療養生活を送ることになる。自分だけの静かな時間に持ち込まれた喧騒とハリーの病人らしからぬ傍若無人な振る舞いに、エリカの我慢も限界寸前。一方、彼の担当医となったジュリアンは病院で出会ったエリカに一目惚れ。20歳近くも年下の彼からの告白にうろたえるエリカ。そんな中、エリカは一つ屋根の下で暮らすうちに見えてきたハリーの内面に惹かれ始め、ハリーもまたエリカに対して無関心ではいられなくなっていた。

Warner Bros Japanより

 

人は何歳になっても恋する気持ちを失わないものなんだよねって、アラフィフ世代が共感できる恋愛映画です。
私が最初に観たときは30代前半でしたが、人を好きになる気持ちはいくつになっても持ち続けたいと思ったし、持ち続けれるんだって思えた映画でした。

主人公がうんと年下の男性に想われる設定も良い(笑)

 

レビューを見ると、若い世代の人には「親の恋愛をみるようで気恥ずかしい」というものもありました。
きっと自分たちが同じ年齢になれば分かると思うから、気持ち悪いなんて言わないで(願)

人を好きになるって幸せな一面と苦しくて切ない一面がありますよね。

違う意味でそれぞれ不器用な熟年男女が、恋愛に悩み苦しむ姿が、いい感じに表現されてると思いました。

恋愛コメディーなので終始穏やかに観れて、見終わったときに笑顔になれます。

ある周期で観たくなる私の大好きな恋愛映画です♪

 

 

あと、もうひとつ好きな恋愛映画がありまして。

ホリデイ、です。

なんと監督が同じと知ったとき、やられた!って思いました(笑)

 

 

家の交換という日本では考えられない設定なのですが、環境を変えてみるというシンプルだけど効果絶大な行動には、なるほどって思うことがあります。

失恋してもなかなか忘れられない人がいるとき、この映画を観るとちょっと前向きになれるんじゃないかな。

 

普段は恋愛映画はほとんど観ない私が、この2本は定期的に観たくなる恋愛映画です。