小泉進次郎環境大臣のセクシー発言が話題です

世の中のこと小泉進次郎

 

 

小泉環境大臣のセクシー発言が話題です。

小泉環境大臣:「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」

 

ただこれは、マスコミお得意のキリトリのせいで、最初に「セクシー」発言をしたのはお隣に座ってる女性です。

それにのっかるカタチで小泉環境大臣も「セクシー」を提案したわけです。

 

 

 

 

それに「セクシー」自体はよく使われる表現のようですね。

 

問題はこっちです!

 

海外記者:
「石炭は温暖化の大きな原因。環境省は脱石炭火力発電に向けて今後どうする?」の質問に対して「減らす」と答えたものの「どうやって?」の質問に答えられなかったこと。無言!?

しかも!

「私は大臣に先週なったばかり。同僚と環境省のスタッフと話し合ってる。日本政府としては火力発電を減らす方針です。」

海外に発信されてしまった。日本の環境大臣の姿が。

具体的な質問に答えられない。このへんが勉強不足と心配される所以でしょうね。

「減らす」っていうだけなら私だって言えます。

 

福島の処理水発言もそう。

寄り添いたいなどと具体策もなく発言して、「良い人」になろうとしてる風にしか見えない。

 

 

全員が納得する策なんてできません。あちらを立てればこちらが立たず。
国益のために非難を覚悟で苦渋の選択ができるかどうかが問われる立場です。なのに相変わらずな感じが不安でなりません。

国内だけならまだしも、これを海外に向けてやられると、日本国民として恥ずかしくてたまりません。

 

 

これで世論調査では(どこで調査したのかしらないけど、反日新聞の朝日ですからね。)、次期総理大臣候補に名前があがってるんですから恐ろしい。

 

 

 

 

これもちょっとびっくりでした。

質問に答えてないし、言ってることもよくわからない。30年後の自分?え?

 

私は小泉進次郎さんのことは特に好きとか嫌いとか思ってなかったです。

そこまで関心がなかったというのが本当のところかも。だって、政治の話で取り上げられたことない気がする。おばさまに人気があるってくらいのイメージで、嫌いじゃないけど政治家として有能とも思ってなかったです。

 

進次郎さんが結婚したとき、職場で話題にのぼったんです。

そのとき。

「早く総理大臣になってくれたらいいのにね!奥さんもキレイだからやっと自慢できるわ~。」とうっとりしてて、驚いて言葉に詰まってしまいました。

相手は社長の奥さんなので何も言いませんでしたけど、内心(お花畑の人だ)とガッカリでしたよ(笑)

 

顔で国の政治を任せるのか、この人(^^;)

私は嫌だわ。

 

悪夢の民主党政権を経験したので、「誰に任せても同じ」とはもう思ってない。

反日議員も多い中、自分の1票をできるだけ後悔のない人に投じたい。

 

最悪、私はもう残された人生はそれほど多くないから諦めもつくけど、我が子のために無関心ではいられない!

そんなわけで日々Twitterやニュースをチェックしてます

芸能人のゴシップより刺激的(笑)

書きたいことはいっぱいあるのに追いつかないくらいです。

 

Posted by タマコ