【蛮行許すまじ】香港デモ乱闘中に至近距離から被弾!高校生が重体

 

中国の武力行使で高校生の男の子が犠牲になりました。

 

 

打たれた瞬間の映像。

至近距離で胸を狙ってます。威嚇とはいえない。

 

 

17歳の高校生が香港警察に実弾で撃たれた時に、高校生が手に持ってるPVCプラスチック製の棒を、警察が高校生が倒れた後に、高校生の手に「尖ってる金属棒」を入れ替えた。その証拠映像です。射殺を正当化する手口です。

 

胸を狙った上に「射殺を正当化」するために捏造行為をするなんて。

 

 

 

香港治安部隊が使用する実弾は、貫通性低い代わりに被害者に苦痛を与え続ける種類のものだとか。

あまりの残酷さに、近代の戦争では使用禁止とされている弾を、市民に向けて使用しているなんて。しかもあんな至近距離で!胸を狙って!

 

昨日みた虎ノ門ニュースで、中国の台湾に対する横暴についての特集をみて、それについてアウトプットしたいと思っていたら、このようなニュースが。

 

今はただただ、打たれた方の回復を祈るばかりです。

 

 

 

元中国人で現在日本人の石平(せきへい)さんが、虎ノ門ニュースで熱く語っていました。

中国をこれ以上増長させてはならない、と。

 

 

これまで上手く世界を騙し、反日教育をしては日本を蔑み、我が物顔で大国へと上り詰めた中国ですが、化けの皮がはがれてきてアメリカに追い詰められています。

台湾の問題もあります。

ウイグルの問題もあります。

そして香港の問題。とうとう銃弾での犠牲者がでたことで、中国はますます世界から糾弾されるでしょう。

今起きてるどの問題も、中国が残酷で野蛮な国家であることを示しています。

 

アメリカに追い詰められてる中国は、日本にすりよってきてますよね。

ここが腹立たしいのですが、日本政府は中国に忖度しています。

70周年のお祝いビデオメッセージまで送ったりして!!!

 

石平さんも言ってましたが、そんなものを送るべきではなかったし、中国に対してもっと強い態度を示してもらいたい。

ここで中国におもねってはいけないと思う。

 

香港の人たちは勇敢です。

自分たちの未来のために、あの野蛮な中国と戦っている。

ここで引いては中国に飲み込まれるので、必死に戦っているわけです。

 

ああああ!どうして日本政府は香港の側にたって支援できないのだろう。

台湾問題にしても、どうして台湾と国交を結ぶと宣言できないのだろう。

やっぱり中国との経済的結びつきが強くなりすぎて、言いたいことも言えない状況だからなのかな。

もどかしい。。

呑気に中国のお祝いにのっかってる場合じゃないと思うわ!

 

 

中国とは、そういう国なんです。