どうやって視聴者を騙すかが腕の見せ所

マスコミ

 

テレビのワイドショーってしょっちゅう捏造が暴露されてるし、コメンテーターは適当なこと言ってるし、あんなのみて丸っと信じる人なんてまだいるんかな。

 

特によく話題になってるのが、サンデーモーニングとバイキング。ミヤネヤと報道ステーションも嫌い。

どちらも煽りが得意の名物キャラがいて、自分たちのコメントには一切責任を持たずに言いたい放題だもんねぇ。

 

 

 

玉川「PCR検査の感度が70%なんてことはありえないんですよ。もしそういう数字になるのなら検査する人の腕が悪い。ウィルスがないところから取ってる」

現場で頑張ってる医療従事者の方に向かって何たる暴言!

あなたはそこで適当なこと言ってるだけのくせに、頑張ってる人を貶めることを言うだなんて呆れるばかりだよ。これには多くの人が怒りの声をあげてましたね。当然よね。

 

 

ワイドショーの司会者も軒並みガッカリな人ばかりで、あの人たちってどういう神経でやってるんだろうって思う。

飲酒運転で事故を起こして逃亡した過去がある坂上忍が、全国放送で「俺が正義だ」って感じで物申す不快感はもう言葉では言い表せない。宮根誠司も嫌い。羽鳥慎一は好青年って雰囲気だったのに、非常にガッカリ。ってか、ワイドショーの司会者にまともな人が見当たらない。

あ、そんな中で、「スッキリ」の加藤浩次さんに対しては考えが変わりました。尾身先生への福山議員の態度を批判!そのときの質問が分かりやすくて意味のある内容だったし、自分の考えがしっかりあるのが伝わってきました。前はあんまり好きじゃなかったけど好感度アップ!

 

 

テレビや新聞で問題だと感じるのは、真実を伝えるのが目的じゃなく、自分たちがこうであって欲しいって願望を基準に構成されてるから。今は特に政府批判ネタをグイグイ押し付けてくる。彼らが褒めたたえる政治家は私から見たら日本のために働いてない人ばっか。どういう勢力が後ろにいるか透けてみえてホントにムカつく。

中国にへこへこしたり、韓国にへこへこしたり、日本人からすると「どこの国の人が作っとんや!」とちゃぶ台ひっくり返したくなるよ。

 

精神衛生上良くないのでテレビ見なくなってもう1年くらいは経つと思うけど、それでもニュースとして耳に入ってくるんだもん。すごい活躍だよ(苦笑)

 

テレビしかみない人ってどれくらいいるのか分からないけど、それを真実だと思い込んで人に話すと残念な人って烙印を押されてしまうかもしれない。ワイドショーだけじゃなくて、NHKを筆頭に報道番組と呼ばれるジャンルもフェイクニュースが多いからね。

 

しかしフェイクニュースって厄介だなぁって思う。だってこれだけ垂れ流されてると、どれが本当か訳わからなくなるんだもの。

実際そういう意図もあるんじゃないかって感じる。

隠したい真実をフェイクニュースにみせるために、たくさんの捏造ニュースを送り出してるんじゃないかって。オオカミ少年的な。

 

テレビだから、新聞だからは、もはや信じる理由にできない。むしろ、在日が多く入り込んでるマスコミ業界が反対することが日本にとって良いことで、賛成してることが日本にとって悪いことであるって認識でみるなら最初の判断基準になって役にたつかも(笑)

実際、最近のニュースを見てると往々にしてそういう印象。

 

何を信じるか、ではなく、誰の言葉を信じるか。

信じられる人の情報を基準にしてニュースを聞かないと、頭がショートしちゃう。

あとは自分のココロに聞いてみる。日本人としての善悪の基準で、これはおかしいって心の声が聞こえたら、鵜呑みにせずにちょっと調べてみた方がいい。

ちゃんと自分のアタマで考えることを続けないと、あっというまに洗脳されてしまいそうで怖い。

 

とにかく私たちを騙そうとしてる人たちがいるって事実を絶対忘れない。←ココ大事

 

マスコミ

Posted by tamami