「鬼滅の刃」の世界観にアラフィフもハマった!

アニメ

 

これは凄い。ため息が出たわ!アニメを見た人ならキャラたちが浮かんでくるはず。

ツイッターもちらっと見に行ったけど、「皆様からの評価はきっと今後の息子の励みになると思います」ってお父さんのコメントに、私まで息子さんの将来を楽しみに思ってしまった。しかし独学でこれだけのモノを作れるって凄い。

どうぶつの森で鬼滅の刃のコスチュームも作ったらしく、「鬼滅ホント好きなんですねー」ってお父さん。やっぱり「好き」って気持ちは原動力になるよね!

うちの息子も、学校の勉強では暗記の力がいまひとつ発揮されなかったのに、ポケモンの名前は進化系も含めて完全に暗記してたもん(笑)

 

今、私は鬼滅の刃にドハマリしてるので、この話題は見過ごせなかったわけですが、鬼滅の刃は本当にいい!すごくいい!←笑

アラフィフの私も、アニメを見始めたら止まらなくなったし、10月公開の映画も絶対行く気だし、マンガも揃えたい。

 

とにかくアニメが素晴らしいので、youtubeやAmazonプライム、Netflix (ネットフリックス)などで無料公開されてるからぜひ観て欲しい。テレビアニメとは思えないクオリティなんだもの。

技が美しくて、主人公が繰り出す水の技は葛飾北斎ちっくで、それが目に焼き付く感じ。

 

そしてなんといってもストーリーが心に響くわけですが、兄と妹、家族の絆が胸をギュウっと締め付けます。私が欲しかったものが、自分がなりたくてなれなかったものが描かれている。

作者の人はアラサーって噂ですが、長男であることの責任感がセリフとなって表現されていたり、大事なものを守るために強くなろうと修行に励んだりする姿など、少し前の考え方っぽいところがアラフィフにはたまらないわけです。

「俺は長男だから我慢できた。もし次男だったら我慢できなかった。」ってセリフには思わず笑いがこみあげたな~

 

1話目で、鬼に家族を殺され、唯一生き残った妹が鬼になってしまい、鬼を狩る剣士によって殺されそうな場面で、主人公である兄は妹を助けて欲しいと土下座します。そのときの鬼狩りの言葉が私のハートにガツンと響きました。

土下座をして助かるならお前の家族は皆殺しにはなっていない、という内容のセリフ。

そこから主人公は妹を助けるため、守るために強くなることを決意します。

 

私もそういう生き方がしたいって思ってたので、設定年齢も性別もなにもかも違うけど共感しちゃったわけです。誰かが守ってくれるだろうってアテにするんじゃなくて、自分が大事なものを守れるよう強くなりたい。奪われるのを黙って受け入れるんじゃなくて、闘いたい。

実際は、自分に甘くて修行なんてできやしないのに(笑)

まぁ気持ちだけは勇ましいってことで。。

 

鬼滅の刃にでてくる鬼はそれぞれ抱えるものがあって、鬼になってしまった悲哀や空しさのようなものも描かれているので、鬼を憎み切れないところが困ってしまうんですけどね。

とにかく日本人の心に響く作品です。なんなら大人の方が、重なるものが多くてハマると思うわ。

 

感想の動画や紹介ブログなどには外国人のもあって、日本だけじゃなくてすごい人気っぷりです。アニメの映像美についても大絶賛で、日本のアニメや漫画が評価されるのは本当に嬉しい!

 

アニメの19話はまさに神回。音楽がまた鳥肌もので、私はあの歌を聴くとこみ上げてくるものがあって涙がでちゃいます。

 

これ!

 

どんなに苦しくても 前へ 前へ 進め 絶望断ち
失っても 失っても 生きていくしかない
どんなにうちのめされても 守るものがある

どんなに悔しくても 前へ 前へ 向かえ 絶望断ち
傷ついても 傷ついても 立ち上がるしかない どんなにうちのめされても 守るものがある

 

この歌詞に泣かされます。

鬼滅の刃に出会えてよかった。

 

アニメ

Posted by tamami