ふたりの関係はまた変化したってことだと思う

今のカレ

カレは最初かなりひどい男であった。私を傷つけるような言葉を平気で放ってたし、突き放す態度は当たり前だった。

5年前の私はただひとりで泣くだけ(^^;)

カレに不満をぶつけるだなんてとんでもない!だって、そんなこと言ったら即終了だったし、終了は嫌だったから不満をぶつけずにひとりで耐えて泣いて諦めようともがいてた。

 

付き合っていくうちに、カレに対して文句を言えるようになりケンカもできるようになった。

ケンカができるのは、例えば親や兄弟といった決して切れることのない絆の証しのように思えた。私にはケンカができる相手がいなかったので、なんだか嬉しかった。

でも、遠慮なく感情をぶつけるのは別の話。私は調子にのって度を超してしまったのかもしれない。

マイナスから始まった関係だったのに、いつしか「カレは私のことが好きなんだ!」と思えるようになったことで、あぐらをかくようになってしまった。と、自分でも思う。

 

今の私たちはお互いのことを詮索しない。

私は、一緒にいるときだけ楽しく過ごせたらいいと思うことにしている。

 

カレには「言いたいことも言えず自分らしくいられない」って文句言ってるけど、不機嫌な自分を見せれるって十分自分らしくできてるよねって気づく。最初はひとりで我慢してたんだから(笑)

結局は思い通りにならないからいつまでもグダグダ言ってるだけ。ワガママである。

 

ムカついたら距離をおく。ひとりの時間を楽しむ。イライラをカレにぶつけないようにする。

ふたりの関係はまた変化したってこと。

これがソーシャルディスタンスっ!

 

今のカレ

Posted by tamami