50歳を過ぎて気持ちが楽になった理由

ひとりごと

50歳を過ぎてから結構穏やかに過ごしてるなぁと感じてるんですが、たぶん、「諦める」ということが前より自然にできるようになったせいかなと思うんです。

諦める。言葉自体にはちょっと悲しいオーラが漂ってますが、これができると必要以上に腹が立ったり悩んだりすることが減ってとても楽w

息子のことは将来を心配していまだに心が乱れますが、友達のこと、彼のこと、今まであれほど悩んで愚痴愚痴してたのが嘘のよう。諦めたから(笑)期待しないし、そもそも考えることがあまりなくなってて、だから穏やかに過ごせてるんじゃないかって。

悩んでも仕方ないことは考えない。他人に期待しない。そして良い意味で「自分ファースト」になる。

しんどいときの私って、ひとりでも平気って言いながら何かを求めてたり依存してたんだなと思うわけです。

そりゃね、今でも、友達の多い人や、仲良し家族に囲まれてる人、経済的に恵まれた人を羨ましいと思う気持ちはあるけども、ジンベイじゃないけど「ないものはない!」ので、やっと強がらずに諦められるようになってきた気がします。

今いる友達も彼氏も私が憧れた付き合い方じゃないけど、声をかければ相手をしてくれる誰かがいるだけで、今は感謝です。

これからもっともっとゆるーくなって、ゆらゆらと流れるように生きていけたらいいなぁ(笑)

 



 

●頑張らない晩ごはん●

 

Left Caption
すいかは野菜!堂々の1品ですw
みそ汁にトマト入れてみました。
ごちそうさまでした☆