9月1日は防災の日、でした

ひとりごと

毎年この日をチェックの日にしようと思っているけど、平日というのもあり何もせず…。←言い訳!

唯一「電池式ラジオを買った」ことくらいかな。YouTubeみてて、「有事のときには情報が入ってこないので、電池式のラジオは買っておくべし」って話にハっとして。

 

 

一応パナソニックにしておきました。➡パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー

インドネシア製。ありがたいことに電池付!
裏に電池の持ち時間が書いてあったけど、FMとAMで時間が違うのってなんでだろう。

ロシアと中国の動きをみると、日本が有事に巻き込まれる可能性は以前より確実に高いと、思いたくないけど思わざるを得ない。干ばつによる食糧不足も不安。今はちょっとリアルに怖くなってきて、ツイッターをみる頻度が減りました。血液製剤の予算確保がどうたらこうたらとか、アメリカの予想では2027年が戦争開始だとか。

恐怖を煽ってるだけだといいなと祈りつつ、備えはしないとね。穏やかな生活を目指す一方で、もしもに備える。平和な日常が続いて欲しいけど、人間って強欲だから。

極端な想像、壊滅的な災害とか中国やロシアによる侵略とかが現実になったとして、数少ない生き残り側になりたいかって聞かれたら答えに困る。歴史を振り返ってみても、死ぬよりも怖いことってあると思うから。まぁ、いろんなことを想定しながら、選択できるような備えができるといいな。

 

Left Caption
いつもの地味めごはん。
20時までに食べ終わるのが目標です。

舞茸と里芋が子宮筋腫改善に効果ある食材って聞いて、さっそくバター炒めにしてみた!ベーコンじゃなくてウインナーで(家にあったから)

バターじょうゆは安定の美味しさだよね~
ただ、今後も手軽に食べるには、里芋の皮むきの試行錯誤が必要。昨日は蒸してみたけど、蒸し時間が足りなかったのか、結局包丁使ったし。普通に向くのが一番かもね。

参考レシピ:里芋ベーコンバター醬油炒め