漢方治療、通院5回目

子宮頚部異形成,健康と美容

漢方治療の病院5回目。治療内容はいつもと同じです。手首に印をつけられ、掌に薬をのせ、先生が手首をチョンチョンと触りながら何かを感じてる。ベッドに横になりおなかを出して、掌を上に、そこに薬を乗せて、おなかをチョンチョンと触ります。

 

今回、漢方薬に変化がありました。

・ヨクイニン6粒
・桂枝茯苓丸6粒
・大柴胡湯エキスT錠6粒

これを1日3回です。

前は粉だったものが錠剤になり、全部が錠剤に。数にして18錠!! これは気合がいります。 必ず1個は喉にひっかかりますし(笑)

しかーも!今回から飲む大柴胡湯エキスT錠は「おなかがゆるくなる」という注意点があるらしく、お医者さんにも薬剤師さんにも言われ、ちょっとビビりました。もし、おなかがゆるくなったら、半分にしてよいとのことなので、昼間に飲むときはちょっと気をつけようかな。

次回は4週間後に予約して帰りました。

<今日の病院代>
・診察1470円
・漢方3110円

次回は採血あり。

この日は歯医者の定期健診もあって、歯医者では2610円かかりました。この日だけで7000円超え。平然と支払いして帰りましたけどダメージは大きかったです(涙)

今月はもう病院に行くことはないのでお財布を癒そうと思いますw