再婚は諦めたのでひとりで頑張ろうと思います

2022年5月12日ひとりごと

 

ブログのタイトルにしましたが、再婚を諦めたのは今の彼と付き合うようになってから。いろんな理由がありますが、でもまぁ私自身、再婚したくてたまらないのかって自問自答したら、そうでもない…そうでもなくなったってことに気付いたというか。

不安はある。寂しさもある。仲の良いご夫婦をみると羨ましいとも思う。チャーミーグリーンのCMが憧れだったからね。一緒に年を重ねて、穏やかにゆっくり流れる時間を誰かと一緒に過ごせたら。

でも、ひとりの気楽な生活が長くなって(息子がいるから完全なひとりではないけど)、誰かと再婚したいって気持ちは弱くなっていきました。離婚してすぐの頃のが、再婚願望強かったかな。

まわりにいる家庭内別居状態の人と、「夫婦って何?!」と旦那さんに不満を持つ人の話を聞いてると、結婚生活って幸せになるのに必ず必要なものなのかって思ったり。職場には再婚した人がいるけど、義両親や義理の娘にムカついて愚痴を聞くこともたびたび(笑)

でも、もちろん中には年月が経っても仲良しのご夫婦もいるし、外出してると仲睦まじいご夫婦もみかけて、そういうときはいいなぁって思う。文句言ってる人たちも離婚はしたくないようで、本音は「ひとりはかわいそう」「ひとりは何か問題あり」って思ってる感じ。

私は自分ではひとりも悪くないと思ってますけどね。

 

と、再婚についてアレコレ考えたところで、少なくとも今の彼氏と再婚は99%ない。ここだけの話、最近は会わない方が楽でよかったりする(笑)

週末ごはん食べにくるんだけど、2週間都合が合わずに来なかったら、寂しいとか全然なくて快適なことに気付いてしまった。だって本当にごはん食べにくるだけだもん。ごはん作る手間が増えるだけで、会えて嬉しいと思えることも…特にない。ふふふ、なんでつきあってんだって感じよね。もうね、別れるって行動に使うエネルギーがなくて、なるべく波風立てずに今の状態でいいかなって思ってるんです。きっと向こうも同じじゃないかな。

それでも、今の彼氏とお別れすることになって、まさかの出会いがあって再婚までって可能性もゼロではないだろうけど、とりあえず再婚は諦めました。それが今の私の状況なんだなって、バツイチとかほぼおひとりさまとか、実家がないとか友達が少ないとか、他にも属性はあるけども、この先も多分ひとりで、甘えられる人とかいないって意味のひとりで、ひとりでおばあちゃんになるんだな、って。それをブログのタイトルにしてみたら、今までで一番しっくりきましたw

息子のお荷物にならないよう、立派なおひとりさまを目指すつもりです。

残りの人生ひとりで生きるのがほぼ決まったけども、孤独で可哀そうに思われないよう、いや、思われるのは仕方ないにしても、自分なりに楽しく暮らしていきたい。

ブログ書くことが、何かしらのモチベーションになることを期待しながら、私もなんとか頑張ってるよって伝えられたら嬉しいです。