中国のミサイル

ひとりごと

中国のミサイルが日本のEEZ(排他的経済水域)内に打ち込まれました。これは警戒レベルが一気に上がったと判断すべきで、もう、いつ中国が一線を越えてきてもおかしくない状況なのでは?

遺憾砲しか持ってない日本は、台湾が中国に侵略されても、次はお前だって狙いを定められていても、中国様に従うしか道はないのかね。

 

 

「日本は憲法9条があるから攻撃したりしないよね?」とか、「この国際社会にあって、他国を攻撃するとか馬鹿なことするはずがない」っていう他力本願的な平和思想の日本ですが、現実は結構ヤバめじゃないかと思う。中国は…いけると思えばやる国よ。

今、ツイッター内で話題の辻元清美氏。

 

こういう議員を当選させちゃダメなのよね…。彼女だけじゃない。いっぱいいて、いっぱいいすぎて、不安しかないけど、北朝鮮からミサイル飛んできても、中国からミサイル飛んできても、日本はきっと大丈夫←やけくそ

 

Left Caption
いつもの地味めごはん。
20時までに食べ終わるのが目標です。

面接で休みを取ってた息子が、晩御飯作ってくれました。ピーマンの肉詰めは昨日の残り。
男飯って感じでした。鶏むね肉の照り焼きなんて、2枚を豪快にどーんと焼いてて、分厚いところとかちょっと不安でまじまじと見てしまったよね。

「料理は片付けまでよ」と彼女や奥さんに嫌われないように指導(笑)