はなものがたり 1

映画や動画や本のこと

人生の花を咲かせられるのは、自分だけ!

全国の書店員さんたちも絶賛!!
Twitterで話題になった美容に目覚めたおばあちゃん漫画!!

長年連れ添った夫を亡くした、はな代。
独り身で化粧品専門店を営む芳子。
まったく違う人生を歩んできたふたりが、おばあちゃんの今だから出会い、惹かれ合い、互いを知っていくことに――。

 

はな代さんの亡くなった旦那さん、不器用なタイプなのかもしれないけど、ひとりでは何もできないんだからって決めつけるような言動で縛り付けてはな代さんの自由を奪ってて、気分悪かったなぁ。はな代さんを閉じ込めておきたかったのね。息子もそう。

そんな2人の男に囲まれて、自分の好きなことが分からなくなってたはな代さんだけど、芳子さんに出会ってやりたいことに気付いていくのが素敵。ゆっくり自分の内側と話しをしながら、残りの人生をどう生きるか、誰と生きるか。

「はなものがたり」は、どうも百合漫画というジャンルらしい。つまり同性恋愛。おばあちゃん同士なので、恋愛っていっても心のつながり重視で、変ないやらしさは全くない。

私もこの年代になると肉欲なんてないので(笑)、異性でも同性でもどっちでもいい気がしてきて、異性にこだわる必要ないかもしれない、と。

ときどき、残りの人生をどう生きたいか誰と過ごしたいか、悶々と考えてしまうんです。

だから、はな代さんと芳子さんがお互いを知っていく過程が、続きが楽しみです。

 

今日のごはんとひとこと日記

🍚今日のごはん

世の中はクリスマスってイベントのようですが、もうかれこれ無縁で暮らしてますw
この日ってショートケーキが気軽に買えないものね。いつも通りの、いや、いつもの日曜日より質素なクリスマスを過ごしました。

💬今日のひとこと

Left Caption
新しいストーブが届いた~!