高くて買えないからバスマグ&洗濯マグを手作り

暮らし

洗濯マグちゃんに興味を持ち、温活でシャワーから湯舟につかる生活に戻したところでバスマグちゃんが欲しくなり。

ただ、バスマグのお値段がかなり高くて手が出せなかった…。

 

こういうとき「だったら作れないか」って考えるわけだけど、調べたら自分で作ってる人って結構いたww 要は中に入れるマグネシウムと、それを入れる袋があればOK。

「洗濯マグ 手作り」で検索すると、たくさんの作り方紹介のブログがでてきます。

試行錯誤を重ねててすごいなぁって感想。

 

 

ポイント!
・マグネシウムの粒はなるべく大きいのがいい。
中が出ないようにすることが最重要課題!ジッパーは縫い付けるべし!
マグネシウムの量の目安
・市販の洗濯マグちゃん…50g×2
・市販のバスマグちゃん…150g×2

 

 

お風呂で使うマグちゃんは、湯舟に入れとくだけなのであんまり気にしなくて大丈夫かな。

問題は洗濯に使うマグちゃん!!洗濯物との摩擦があるし、中身が出ても惨事になるまで気付けないから、洗濯マグちゃんの方はしっかり包装することが何より重要と思う(`・ω・´)キリッ

私は縫い付けてやったわ!!

使った後は破れそうなところがないか毎回くチェックしておきたい。

 

使った感想だけど。

お風呂はまろやかになりました~!水道水のピリピリした感じが嫌で、入浴剤入れてたんだけど、なくても大丈夫に。残り湯を洗濯に使うのにも一石二鳥だしね。

マグネシウム400g入りを買ったので、お風呂マグ2個と洗濯マグ1個を作りました。

洗濯もニオイが気にならない気がする。

あとは!排水のときにいろいろキレイにしてくれるって効能に期待してます!

口コミでは洗濯機のゴミ取りネットもキレイになったなんて書いてあるし。

 

使い続けて良さを実感したら、来年もマグちゃんを手作りしようと思います。

(使ってるときは当たり前になって、使うの止めたときに良さを実感するのかもしれないけどw)

 

とにかく。マグネシウムを買って簡単に作れるので、お風呂と洗濯に一度お試しあれ。

 

 

ごはん、お味噌汁(ごぼう、にんじん、長芋、小松菜)、納豆、漬物、ミニトマト、鶏天

 

ごちそうさまでした(● ̄(エ) ̄●)ゲフッ