インフルエンザ、ワクチン以外の選択肢

健康&美容

 

今やワクチンの話題はとてもデリケート。迂闊に話題にできません(笑)

私はコロナが流行る前からインフルエンザの予防注射すらしてませんが、基本的に健康な体に薬をむやみに入れることには抵抗があるタイプなんです。

ワクチンより免疫アップに興味があります(笑)

先日、会社の社長夫婦がインフルエンザワクチンを打って出社したとき「打っときよ」と一声かけられました。コロナワクチンも同じこと言われましたが、とりあえず笑っておいて心の中で「打つか打たないかは自分で決めます」とつぶやきました(小声←笑)

 

 

漠然と持ってるワクチンに対するイメージを、先生が分かりやすく言葉にしてくれていてスッキリしました。

ビタミンD!!!

コロナ対策でもよく耳にする栄養素です。サプリメントは常備してますとも!今後はインフルエンザ対策の目的も加えて毎日1粒飲みます!あとは日光を浴びよう。

誰かが言ってた言葉で「そうそう、私も同じ気持ち!」って思ったのが、ワクチンは打ちたい人は打てばいい。家族以外の人に打つなとか打つべきだとか言わない。って内容。

だから外でワクチンの話題は出しません。特にコロナワクチンは。

個人的には疑問はあります。

どうして子供にまでワクチンを打たせようとするのか、とか。なんで今もなお、3回目を打とうとしてるのか、とか。

繰り返すけど、打ちたい人は打てばいいんです。

でも打ったからってかからないわけでもうつさないわけでもないんだから、それを他人に強制するのはおかしいってだけ。

私は「この人の発信した情報を判断の材料にしよう」と思ってる専門家の人がいるので、今後もその人たちのツイッターや動画などから情報を得て、自分で判断していこうと思ってます。

だからといってワクチン反対派とか大袈裟な信条があるわけじゃないので、ほんと、ワクチンの話題はトラブルの元だからしないに限るわ。