[買いました]タンスのゲン10,800円の羽毛布団!

買ったもの

お手頃価格の羽毛布団を買っちゃいました!10800円⤴
マイクロファイバーの布団カバーつけて、肌触りよくてふわふわです♪


ではでは、買おうと思った理由やこれを選んだ理由など( º∀º )

買おうと思った理由と選んだ理由

人生の3分の1は寝てるのよねって改めてじみじみ考えて、遅ればせながら羽毛布団買ってみようかな!と。

実は羽毛布団は初めて。

5年前にも候補にあがったものの、アレルギーがどうとかニオイがどうとかって口コミみてたら決心がつかず、「羽毛布団が苦手な方へ」というキャッチフレーズの「断熱素材シンサレート」という高性能中綿素材の布団を購入。7000円くらいでした。

家で洗えるっていうのがよかった^^

今回はちょっとランクアップwの10800円ですが、羽毛布団の中ではリーズナブルランク。もっと気前よくポーンと出せたらいいんだけどね~

安いけど大丈夫なのかなと思いつつ、ホワイトダックダウン90%、ダウンパワー350dpって品質を信じることにしました。口コミも温かさや軽さについては悪くない。(ニオイに不安は残るけど)

ダウンパワーっていうのは、羽毛1gに含まれる羽毛の体積のことで、羽毛布団の品質の指標となる数値らしい。よく分からないけど、数値が大きい方がいいみたいよ。350って大きいのかしら?

タンスのゲンさんにはちょいちょいお世話になってるし、10,000円くらいなら買いやすいと決意した次第です。

かなりコンパクトな状態で届きました。最初「何買ったっけ?」と思ったほど(笑)

圧縮されてるので届いたら早めに外に出してあげましょう。←1~2日放置してた人

使ってみた感想

 

ボリューム的にはちょっと心もとない感じだけど、それは綿の布団に慣れてるからなのよね。空気が含まれるのでちゃんと温かい。羽毛だ!←笑

ただし、やっぱり最初はニオイがありました。

羽毛布団をクンクンしたときは(ちょっと臭うかな)って感じでしたが、広げて置いといたら、仕事から帰って部屋の中に入ったときハッキリ感じるくらいでした。

口コミでは濡れた犬のニオイなんて表現もありましたが、犬を飼ったことがないのでピンとこない。ストレートに鶏小屋のニオイだと思う(笑)

でも今はほとんど気になりません。

同封されてた取り扱い説明書に書いてあるように、布団を折りたたんでギュギュウ押して空気を入れ替えたり、陰干ししたり、広げて置いておいたり。

5日くらいしたら気にならなりました。

なので、購入するときは余裕を持って買った方がいいです(/ω\)

最初からニオイを気にしたくないって人はグースダウンの方がいいみたい。お値段は2.5倍くらい?

ニオイ対策をすればリーズナブルだし良い羽毛布団だと思う。

羽毛布団デビューとしては満足です!羽毛布団デビューの私の感想じゃ頼りないかもだけど。

私が買った布団カバーはこちら

季節柄、マイクロファイバーのカバーにしました。肌ざわり良くてすりすりしたくなります(笑)

 

 

カバーにも羽毛布団の方にも紐で縛れるところが6ヶ所あります。手間っちゃ手間だけど、中でくるくるズレるより全然いいw

毎晩ぐっすり眠れてます(^_^)

商品について


サイズ:150x210cm
重量:約1.8kg (充填量1.0kg)
素材:側地:綿15%、ポリエステル85%
詰め物:ホワイトダックダウン(ダウン90%、フェザー10%)
生産国:日本製
羽毛産地:東アジア(台湾・中国等)

・4つ星 CILシルバーラベル取得
・ホワイトダックダウン90%
・フィット感アップ30マス立体キルト
・丁寧に仕上げた日本製
・かさ高145mm以上、ダウンパワー350dp以上
・国内パワーアップ加工でふっかふか!
・SEK認定のアレルGプラスで抗菌
・除菌・防ダニ・防カビ オゾンスペシャルエイド加工
・ピーチスキン加工でなめらかな肌触り
・羽毛の抜け出しを防止するダウンプルーフ加工
・超軽量生地
・立体キルト
・湿気やほこりから布団を守る脱気圧縮梱包COMOR採用