ハトムギ茶の飲み方について

子宮頚部異形成,健康&美容

異形成に対する攻めのアプローチとして「ヨクイニン」を取ることにした私。

お茶もハトムギ茶を飲むことにしました。

最初に買ったハトムギ茶はドラッグストアで買ったんですが、中国産…。最低限「国産」がいいなと伊藤園のハトムギ茶に変えることに。

さらにこだわる人は「無農薬」を選択してますよね。

ヨクイニンとハトムギ茶を飲んでみた感想ですが、おなかがゴロゴロいうようになったり、ガスがたまりやすくなった気がします。あと、あごのザラザラが少し改善されたような…。顔を洗うのにグッズ使ったり、ザラザラ用の洗顔料使ったりしてる身としては、多分気のせいではないと思う。ハトムギ茶のチカラかヨクイニン錠のチカラかはわからないけど(;^_^A

ヨクイニンの話はまた別にするとして。

ハトムギ茶の飲み方をアレコレ考えてました。ティーバッグタイプを使ってますが、煮出した方がいいんじゃないかとか、粉末の方がいいんじゃないかとか、でも手間がかかるのはめんどくさいな、とか(笑)

今はコップにティーバッグをポンと入れてお湯を注ぎ、色が出たら取り出してます。もちろん1個のティーバッグを何回か使用!でももっと他にいい方法ないかなと考えてます。

コップにティーバッグを入れる

究極のずぼらな飲み方!コップや湯のみにティーバッグを入れてお湯を注ぎ、色が出たら取り出す。

これの不満点は、

・最初は色が出にくい
・ティーバッグを取り出すとき熱い
・中のお湯が抜けるのを持ったまま待つのがダルい
・取り出したティーバッグを再利用するとき、それを置いておく容器が必要

※追記※

最初に買ったハトムギ茶はティーバッグの中のお湯が抜けるのが遅かったけど、伊藤園のはお湯切れがよかったので不満というほどじゃないです。

お茶ポットにティーバッグを入れる

ガラス製のティーポットや急須にティーバッグを入れて飲む。いわゆる普通の飲み方です。

手軽で簡単なので職場ではこうやって飲んでます。

 

魔法瓶にティーバッグを入れる

魔法瓶のポットや水筒に、お湯とティーバッグを入れる飲み方。いちいちお湯を沸かさずに済むし、テーブルにおいておけばガブガブ飲める(笑)

家ではこの方法も捨てがたいけども職場ではちょっと難しい。理由はお湯の確保。コンロがないので電気ポットでお湯を沸かしているのです。一度に1リットルのお湯を使うと、来客があったときに困るし、電気ポットからこれにお湯を注ぐのが大変だと思う。

 

ハトムギ茶の粉末を使う

後片づけもゴミも出ない粉末。便利な分お値段がかかる。

お値段はかかるけど、とりあえず一回試してみたいなー

 

どれかに落ち着いたらまたご報告しますw