花壇と食料備蓄

ひとりごと

 

私は今筋肉痛である(笑)

理由は、2連休を使ってタダでもらったレンガを花壇の後方に敷き詰めたから。ずぼらガーデナーの私にはうちの花壇は奥行がありすぎるのだ。最初は奥行も生かして花を植えようと思ったもんだけど、そんなセンスもなく、マメさもなく。

花を植えずとも雑草が勝手に成長するってこともあり、土を少し堀り、ブロックで叩いて土を固め、防草シートを敷いてレンガを置いてみた。

言葉にすると大したことない作業かもだけど、51歳には途中で投げ出したくなるような重労働だったわ(笑)もらったのが結構大きめのレンガだったので、両手に1個ずつ持って、洗って運んで奥に敷き詰める一連の作業を繰り返してると、指先は痛いし中腰辛いし、(途中で止めても誰にも迷惑かからない、よね)と悪魔のささやきが聞こえたり(笑)

バランスを崩して花壇の中でコケたときは、身体の衰えをひしひし感じて切なくなったし、同時に誰かに見られてたらどうしようって恥ずかしくなって、なんかもういろいろ体も心も疲れたよねー

でも、やりきった!!

もう1回やれって言われたら嫌だけど、頑張ってよかったと思う。

そして備蓄品についても関心大な私は、何をどれくらい買えばいいのかを調べてて、買っても置くところがないとか、じゃあどうする!?とか、ぐるぐる考えてると頭からシューって湯気がでてる日々w

身体も頭も疲れてます(T ^ T)

真空パック機が届いたので、保存用の袋を買ったら(機械だけ買ったんかーい!笑)餅を、とにかくまず餅を真空パックしたい!

備蓄品のことを調べてると、「瓶詰め」って世界の扉をみつけ、野菜や肉!を瓶詰めによって長期保存できるとかなんとか。ちょっとだけ興味あるけど、私には壁が高いかなー

===

戦争、地震、電力不足と心配事が続いて落ち着かない。

甘利さん『電力予備率がゼロになりました。天候上、太陽光発電が機能しません。』の発言には、ただただ呆れたというか。自然エネルギーはそういうもん。こっちの都合ではどうにもならないのは百も承知のはず。

戦争もそう。こっち側の都合で避けられるものではない。

何を優先するのかって話。