明日は我が身

ひとりごと

 

「先日亡くなった母が一人暮らしをしていた実家を片付ける為に、これからしばらく通う事になりそうです。
整理をする中で物凄く驚いた事がありました。ひと瓶4万円もする健康食品、一人暮らしの老婆がどうやって使うんだろう?と言うようなPCR検査キッドのセット。経口補水液を作る粉末その他いろいろそれはもう沢山…。
すべてこの地方で手広く商売をしている医薬品会社のもので、置き薬とかで有名な会社です。
近所の人に聞くと実家にセールスの若い男性が頻繁に出入りしていたようです。母は、体は弱くなって判断力も多少は鈍ってはいましたが、痴呆とまではいっていませんでしたから、自分の意思で買っていたのだとは思います。だから文句を言うのは筋違いかもしれません。けれどどう考えても老人には不必要なものを少し押せば買うからと、家に入り込んで次から次へと買わせたその会社とセールスには、とても憤りを感じます。 年金で細々暮らしている老人をいいカモにしていたとしか思えないのです。そして母の蓄えはもうほとんどありませんでした。もし、一人暮らしをしている親御さんのみえる方がおられましたら、家に高額なものがどんどん増えていないか、誰か他人がしょっちゅう出入りしている様子はないか、充分注意されてください 。」元ツイート

ちょっと切なくなりながら読んだのだけど、いろんなことが思い浮かぶよね。

相手の口車にのせられて買ったかもしれないし、困ってるから可哀そうで買ったのかもしれない。どちらにしても、売った側に全く悪意がないとは思えない話。

この間も一人暮らしの人のブログで、不用品の処分に困って業者に見積にきてもらうって記事があって、それはブログの読者さんがコメントで「処分するつもりのないものを二束三文で買おうとする業者がいる」と注意してくれてキャンセル。悪徳業者かは分からないけど、自分から危険を呼び込むことはないものね。キャンセルしてよかったと思う。

ほかにも、近くで工事してたらお宅の屋根の瓦が壊れてるのが見えたから、屋根に上がって調べましょうか、とか。床下に入って点検しましょうか、とか。こういうのって家の人から見えない場所なので、「これは修理しないと大変!」と言われるとビビっちゃうよね。わざと修理が必要な状態にするって業者もいるらしい。よくある詐欺被害。

基本、訪問販売で契約することはしないけど、今は仕事してて日中家にいないから回避しやすいだけで、ずっと家にいたらいつ餌食になるやら。

一人暮らしだと誰かと喋りたいって寂しさにも付け込まれるのかもね。

 

メンテが必要なモノは安さに釣られず、長く付き合える人や店で購入するのが大事。いきなり家に来た人の話を、まるっと信じるなんて怖すぎる。

私は警戒心が強いタイプだけど、「騙されるわけない」って思ってるタイプほど実は騙されるって聞くから、改めて気を引き締めよう。息子が家を出て一人暮らしになったら特に。

ん?考えてみると、一人暮らしするのそのときが人生で初めてになるんだな。

やばいやばい。自分は大丈夫だなんて思えないわー。思っちゃダメだわー。