50歳という大きな節目を迎えるにあたって

ひとりごと

今月、私は50歳になる。

残りの時間を考えると、生きてきた時間と同じ長さは残されていないわけで、それを考えるとなんとも複雑な気持ちです。

なんかね、「死」がどんどん身近なことに思えて、やっぱ怖い。

でも避けられないことだから、なるべく前向きに、悔いのないようにラストスパートのつもりで頑張ろうかな、なんて思って、あらためてブログ書いていきたいと思います。

占いでは(笑)70歳までは生きられるって言われたけど、それだと残り20年。

20年、かぁ。

30歳から50歳まであっというまだった気がするから、今までのようにボーっと生きてたら一瞬で終わってしまいそう(;^_^A

 

50歳を前にした今の悩みは、

気楽だけどときどき寂しい。
自分に自信がないっ!
将来が不安…

こんな感じかしら。

頼れる人、甘えられる人がいない不安と寂しさ

私には頼れる実家がない。両親は他界してるし、兄とはほぼ絶縁状態だから。

実家は裕福じゃなくて、どっちかっていうと貧乏だったので、金銭面で頼るってことはなかったけれど、精神的な意味で拠り所がなくなったのは結構大きかった。両親っていう存在はやっぱり最後の砦みたいな安心感があるものです。

結婚して一度は「夫」っていう新しい家族ができたけど、離婚という結果になって失ってしまった…。

離婚は仕方ないけど、頼れる人がいない寂しさは正直、ある。離婚してすぐの頃より、40代の後半くらいから感じるようになったかな。

23歳の息子はやさしいけど、まだまだ頼りない。

契約社員で働いてる現状も心配の理由のひとつ。私がいなくなってもちゃんと生きていけるようにって発破をかけてたら、遠距離の彼女の地元で正社員を目指すって宣言されて、(私をひとり置いて彼女のところに行くのか!)と内心ショックを受けた私。子離れができてないことに気付いて焦る(笑)

いきなりそんな遠くに行かなくても…と思ったのも正直なところだけど、私に押せなかったやる気スイッチを押してくれた息子の彼女に感謝する気持ちもあります。

 

再婚したい気持ちも特にない。。

 

こんな感じで、おひとりさま予備軍って状態です。

私の今の悩みの多くは、家族とか友達って存在が希薄で、孤独を感じて寂しいって気持ちからくるもの。

まぁでも、人間関係が寂しいのは今に始まったことでもなく、逆に気楽な面もあるのだから、持ってないものを嘆いたり、自分が持ってないものを持ってる人を羨んだりする時間を、これからは少しでも減らしていきたいなって思います。残された時間がもったいないもんね。今あるものに感謝しないと。

自由と孤独は紙一重っていうし!

とはいえ、落ち込むことはこれからも多いにあると思う。

だから、気持ちを吐き出したり整理しながら、自分の機嫌を自分で取れるようになるのが目標です。

たとえほぼおひとりさまでも、穏やかな老後を希望

息子が彼女のところへ行ってしまうとなれば、このまま私は「おひとりさま」で人生を終えることになるはず。

老後の資金なんて全然蓄えないから動ける間はお金稼いで、なるべく節約するしかない!ブログのテーマのひとつと言ってもいいw(なんなら節約を趣味にできれば一石二鳥!笑)

昔から贅沢にはあまり憧れがないし(ブランド物に興味なく、旅行やお金のかかる趣味もいまんところない。)それよりも丁寧に暮らしてる人に憧れる。

あ、散財したいって憧れはないけど、働かなくても生活できることには目茶苦茶憧れる!

節約がテーマのブログとかYouTubeとか、好みのを見つけるとすぐお気に入りに登録しちゃいます。

情報収集は好きだから(それで満足して終わっちゃうけど)、役立ちそうな情報はブログにまとめておきたいなー

全然できる気はしないんだけど、家庭菜園とかできたら最高。釣りも!

だって、健康のことを意識するようになると、やっぱり食べ物が大事だって原点に気付くんだもの。さっきも「大豆ミートの作り方」を検索しちゃったわ(笑)

ただ、めんどくさがりで基本グータラなので実践は難しい(≡人≡;)

 

お金がなくても最後まで自分のことを自分で面倒みるためには、健康第一!

50歳を目前にして思うことは、心と体の両方が健康でありたいってこと。

最終的にはこれよね。

 

心の健康のためには不安やストレスをためこまない。
身体の健康のための情報収集と行動。
頭の健康のためにインプット&アウトプット。

老後や防災にも備えながら、50歳からの残りの人生を自分なりに楽しもうと思ってます!(50になるのはあと2週間くらい先だけど)

そんな試行錯誤の日々をブログにメモしていきたいです。