アラフィフ、小説家になろうにハマる

漫画・アニメ

 

アラフィフになってもマンガやアニメが好きな私。

老眼を発症するとスマホで読むマンガが読みやすく、そのおかげでお試し感覚で読むマンガから好みの作品に出会うことも。流行りの「転生モノ」も最初は食わず嫌いでしたが今では結構気に入っていますw

「続きが知りたい」と思い検索してるとき「小説家になろう」というサイトに辿り着きました。プロアマ問わず小説を公開できるサイトのようです。

私は「小説家になろう」のサイトで読んだのだけど、読む専用のサイトが「小説を読もう」というサイトらしい。なるほど。まぁどっちでも読めるみたいなので気にしてません(笑)

マンガや書籍になると担当者がつくからか完成度も上がりお話の内容が変わったりもしますが、小説は小説で楽しめます。

 

私がハマった「小説を読もう」5作品!

弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった

サクっと読んでしまえるボリュームなので、もう何度もリピートしております(笑)

まずマンガを読んで、オリジナルに辿り着き読破。今はノベル版も読んでますが、オリジナルにはないエピソードもあって楽しい。

主人公のピアが可愛い!好ましい可愛さです。そのピアの婚約者のメロメロぶりにも納得できる!久しぶりに(アラフィフのくせに!)キュンキュンしました。お気に入りです。

歴史に残る悪女になるぞ

これもマンガから入りました。

転生ものって聖女と悪女がでてくるパターンが多いけど、聖女っていうのがお花畑すぎてイライラします(笑)それに比べて悪女は、現実的で努力家。この物語の悪女はちょっとズレた悪女感の持ち主で、自分は悪女を目指してるつもりなんだけど全然悪女じゃないのが面白いw

白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます

これもマンガから入りました。まず、タイトルに白豚ってどうなん!?ってところからびっくりです。主人公が男の子ですっごくイイ子で、イイ子すぎてちょっと切なくなることも。

オリジナルをみつけて読み始め、活字でも面白いんですが、ちょっと長くて読み切れてません(汗)

主人公がどうなるのかめちゃくちゃ気になりますし、ハッピーエンドであることを切に希望します。

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

またまた白豚(笑)こちらもマンガから入りました。

転生ってだいたいが美少女設定な中、性格の悪いデブって設定が斬新w
現代の知識を利用して、自分を変えるために努力する姿は共感しやすく愛らしい。どんどん変わっていく彼女に対する周りの気持ちが変わっていったり、変わらない人がいたり。

やっぱり外見に自信がないときから変わらずにみてくれる人って貴重よね!わかるわ!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

これはアニメから。アマゾンプライムでみつけて何気なくみたら、これまた可愛らしくて一気にみてしまった作品です。で、もしかして?と思ったらやっぱりありました、小説家になろうに。

破滅回避のために脳内会議が行われるのだけど、それがクスっと笑えてほっこり。

アニメは第2シーズンもあるので、続けてみようと思ってます。

おまけ

転生したらスライムだった件

アニメでみてハマった作品。これもありました、小説家になろうに。

転生モノが流行った頃はちょっと食わず嫌いであまり興味を持ってなかったうえに、主人公がスライムってどういうこと!?と、どれだけアマゾンプライムでおすすめのところに出てもスルーしてたんですが、ついに観はじめて…。

面白いじゃん!と一気見しちゃいましたwww

アニメになってるお話は、まぁ好みではあるけど、やっぱりアニメからみる方が理解しやすい。アニメからマンガ、マンガからアニメ、は、絵柄とか声とか違和感があることが多いけど、アニメから小説は逆にイメージしやすくて読みやすくなる感じ^^

久しぶりに小説にハマった感想

 

いやぁ、小説ってホントに久しぶり!思い返せば中学高校時代は結構ハマっておりました。「丘の家のミッキー」とか「星へ行く船」とか!少女ジャンルの小説をたくさん読んでたもんです。

もちろん王道の「赤毛のアン」や「あしながおじさん」も好きだったし、江戸川乱歩シリーズも図書館に通って読んでた記憶があります。

しかし私は特に活字好きではなく、今なんてどちらかというと文字を読むのが苦手で。それでも、面白ければこんなに夢中になって読んでしまうんだと分かってびっくりしたし、嬉しくなりました^^

マンガ、アニメ、小説、映画、うんうん、楽しめるものがたくさんあって楽しい限りです!

アラフィフでこんな状態なので、私はきっとアラカンになってもこのままっぽいw