コロナワクチンを打つか打たないか問題

健康

ワクチン接種が始まって、職場では社長夫婦や取引先などでチラホラと打ったって話を聞くように。

前回、ワクチンを打つ気がないので話題には入らないようにしてるって書きました。が、結構気軽に打つか打たないかを聞かれます。社長にも聞かれまして、小さい声で返事を濁していると「打たないと!」と言われ「うちのも(奥さん)今日予約してる」と。

小さい職場なので、こういわれると圧に感じてしまいます。

ワクチンは副反応もあるし、何より分かってない部分もあるわけなので、他人に対して「打った方がいい」「打たない方がいい」というのは言っちゃいけないと思ってます。私は。だって何かあったとき責任取れませんから。

ツイッターでも意見は様々ですが、ワクチン打たないって人に対しての「反ワクチン派は陰謀論者だ」的な言われ方は、正直嫌だなぁと思っていて、私は誰にも強制してないし、自分が打たないって思ってるだけなんだからいいじゃん。と、心の中ではムっとしてたりもします(笑)

打つか打たないかは自分で判断することです。

こちらワクチンについて書かれた本の中の1冊。

▼著者紹介(Amazonより)

峰 宗太郎
1981年、京都府生まれ、京都大学薬学部、名古屋大学医学部医学科卒業、東京大学大学院医学系研究科修了。国立国際医療研究センター病院、国立感染症研究所等を経て、2018年より米国立研究機関博士研究員。国内外で得たスタンダードな医療知見のもと、SNSやブログで正しい医療情報を発信している。医師(病理専門医)、薬剤師、医学博士。病理学、血液悪性腫瘍・感染症の病理診断、ウイルス学、免疫学。予防医療普及協会顧問。

この本に書いてあることを要約して紹介してる動画をみての私の感想です。

あ、ちなみに、著者の峰先生はワクチン接種をしたようです^^

核酸ワクチン

これまでのワクチンはウイルスを弱体化させたり殺した状態から作ったものを体内に入れるもので、今、打たれている新型コロナワクチンは、ウイルスのタネとなるものを使って体内でウイルスをつくろうってもの。だそうです。

・生ワクチン
弱毒化して弱った形で身体にいれる方法
・不活化ワクチン
ウイルスを殺して成分だけを精製して身体に入れる方法
・組換えワクチン
ウイルスの成分のひとつを人工的につくって身体に入れる方法

・核酸ワクチン
人間の体の中でウイルスのタンパク質を作って増やす方法

理論上は可能で、SARSが流行したときにもこの方法でワクチンを作ろうとしたようです。でも、様々な理由で断念。その方法が、緊急事態という状況で、長期的な安全性については確証を得ないまま流通をスタートさせたわけです。ここに、不安を感じる人がいるのは当然ですよね。

なのに河野氏があまりにも「大丈夫」「安全だ」「不妊にはならない」と断言するので、余計に怪しく感じたもんです。高齢者はメリットの方が大きいでしょうが、若い子には将来どんな影響がでるか分からない以上、「絶対」「安全」などと断言するのは今の段階でどうなのかなぁ、と。

確実に分かってることは

  • これまでとは全く異なる作り方でワクチンができていること
  • 数年先にワクチンの影響がないとは今の時点では言えないこと

この2点。これだけで私にとっては打つか打たないかを悩む大きな理由になりました。

コロナがSARSに似てることから、ADEが起きる可能性がないとはいえないというのも不安。(ADE:半端な抗体ができるとウイルスに感染したときにかえって重症化してしまう状態)SARSのワクチンでは動物実験でADEが確認されたとか。新型コロナウイルスでは確認されてません。今のところ。

どなたかが言ってたことですが、免疫というのは外敵から守るために身体がもつ武器なので、自分の身体の中で作られたウイルスを敵と認識できるのかって疑問があるとの話に、「なるほどなぁ」と思ったりも。そのへんのことも本を読めばわかるんだろうか。

コロナワクチンを打つか打たないか

子宮頚部の高度異形成と向き合う中で、私は自分の免疫をあげようと身体に入れるものに気をつけるようになりました。そんなこともあって、不安の残るものを自分の身体の中に入れることにどうしても迷いがあります。

効果の持続期間もそう長くはないようなので、ワクチンを打つ回数も増えるのでは?

病気を治すための治療目的でならリスクを承知でトライしますが、予防目的でリスクを背負うのは慎重になります。ワクチンよりも治療薬の開発に期待。

私は、やっぱり今はまだ打ちません。(今は、とつけておきます。)

従来の不活化ワクチンができたらまた考えますが、核酸ワクチンは打ちたくないからです。

これまで通り、ひっそりと暮らし、免疫をアップさせるよう食事に気をつけて、運動はできてないので今後の課題ですが、そういうチマチマした努力をやっていこうと思います。

友達の職場の人の身内が、ワクチン接種後に亡くなったそうで、もちろん因果関係は不明ですが、そういう報告があるのも事実。また一方で、ワクチン打てば無敵と思ってる人もいるようです。職場に来て喋ってた人が言ってましたが、その人はちゃんと「無敵じゃないよ」って言ったらしい。その通り。

多くの人が大丈夫でも、自分には心配が現実になるかもしれない。

それを踏まえてどうするか、いろんな情報が飛び交ってもう訳わかんないって状態だけど、それでも、自分で考えて自分で決断しないといけない問題です。ってか、人生は選択と決断の繰り返しですからね。

========

▼参照Webページ

 

健康

Posted by にこまる